破産すると危害を加えると脅迫されている。 |都総合法律事務所

京都の債務整理・借金問題を弁護士に相談

都総合法律事務所

初回相談無料!24時間対応!(留守番電話受付)

電話番号メールでのご相談

破産すると危害を加えると脅迫されている。

御相談前

会社の経営が行き詰まり、破産するのが不可避であるが、破産したら危害を加えると脅迫されており決断できないと悩まれて弊所に御相談

御相談後

詳細に置かれている状況をお伺いし、破産したほうがよいと助言。脅迫行為については別途対応できると助言。

 

京都の債務整理・借金問題を弁護士に相談

都総合法律事務所

弁護士 高谷滋樹

年中無休・オンライン相談も実施しております。

 

高谷 滋樹弁護士からのコメント

倒産時に反社会的勢力が入り込むケースもありますが、弁護士に御依頼ください。

その他の解決事例

ワンルームマンションの投資で行き詰まる。...

ワンルームマンションを不動産会社の営業の話にのって、数戸、ローンを組んで購入したが、空室、サブリース契約の変更など、当初の話と異なる事態に陥り、弊所に御相談。 ...

続きを読む
高齢者の方のための債務整理...

高齢の方に借金があり、年金から借金を返済し生活苦になっており弊所に御相談。 ...

続きを読む
資格を守るために破産を回避...

借金に行き詰まるが、破産をしてしまうと、保有している国家資格の欠格条件に該当してしまうので、それを絶対に回避したいとのことで弊所に御相談 ...

続きを読む
外国人の方の債務整理...

外国から留学で来日し、そのまま日本で生活をされている方が、借金の整理をしたいと弊所に御依頼。 ...

続きを読む
夜間・休日でも相談可能!24時間受付!

夜間・休日でも相談可能!24時間受付!

050-5362-7577

24時間対応(留守番電話受付)

LINEやWeChat、Skypeでの
御連絡、法律相談も可能です。

  • 共通ID

    hlawosakajp
  • LINE
  • WeChat
  • Skype