任意整理をしたほうがいい場合 | 都総合法律事務所

京都の債務整理・借金問題を弁護士に相談

都総合法律事務所

初回相談無料!24時間対応!(留守番電話受付)

電話番号メールでのご相談

任意整理をしたほうがいい場合

毎月返済しているのに借金が減らない

毎月返済しているのに借金が減っていかないと感じることはありませんか?その原因の多くは、「利息の負担が大きくなっている」「借入と返済を繰り返している」の2つです。この状態を放置してしまうと、借金が減らずに延々と借金問題を抱えることになります。任意整理で利息がカットされれば、毎月の返済額を元金に充当することができるようになります。
 

3社以上から借金している

3社以上から借金をしている場合、借金で借金を返済するというような負のループに陥っていないでしょうか?ひとつの金融機関から借入れられる金額には限度があるため、このような悪循環を放置すると4社、5社と雪だるま式に借金が増えていってしまいます。返済に行き詰る前に、ご相談なさることをお勧めします。
 

今月の返済ができない、延滞している

このような状態を放置していると、カードが利用停止になり借り入れが難しくなる、督促の電話が入る、裁判を起こされるなどのリスクが考えられます。今月の返済ができない、延滞をしている、という場合はすぐにご相談ください。

夜間・休日でも相談可能!24時間受付!

夜間・休日でも相談可能!24時間受付!

050-5362-7577

24時間対応(留守番電話受付)

LINEやWeChat、Skypeでの
御連絡、法律相談も可能です。

  • 共通ID

    hlawosakajp
  • LINE
  • WeChat
  • Skype